教務工房

  1. HOME
  2. ソリューションと製品
  3. 教務工房
  4. 製品・ソリューション紹介

「教務工房」特長

  • 教務工房とは、看護専門学校様向けの入試管理から学籍管理、カリキュラム作成までの支援を行う統合システムです。
  • 入試管理システム、学籍管理システム、カリキュラム作成支援システムの3つから構成されており、入試管理から学籍管理への入学者情報の連携、カリキュラム作成支援から学籍管理へ出欠情報の連携が可能です。
  • マイクロソフト社のエクセルをベースに関発されており、専用データベースは不要です。
  • 既存のファイルサーバもしくはNAS利用でき、新たな専用サーバの導入は必要ありません。
  • 最小限の入力で各種資料・帳票へのデータ連携が可能なため、入力作業の軽減、関係資料の作成にかかる時間の削減だけでなく、転記による入力ミスの解消、転記のたびに行われていた読み合わせ確認作業時間の削減や、在・卒校生からの各種証明資料等への対応もスムーズに行えます。
  • 各システムは統合、個別導入どちらの対応も可能になっています。
  • 学籍管理システムは、2年課程、3年課程どちらにも対応しており、1つのファイルで、2年間、3年間の成績を管理します。

「教務工房」概要

システムイメージ

動作環境

  • Microsoft Windows7/8/10(エディションは問いません。Windows10以降につきましては、都度動作確認が必要となる場合があります。)
  • Microsoft Excel 及び Microsoft Word 2013/2016 (Version 2016より以降については、都度、動作確認が必要となる場合があります。)

学籍管理システム導入効果

学籍管理システム機能概要

Microsoft Excelを利用し、学生の基本情報を1か所に入力することで、各種一覧、帳票、各種証明書へ情報が連携します。
1つのファイルで、入学から卒業まで成績を管理できます。
試験成績、実習評価関係も、最低限の入力で、成績表、個人票、学籍簿などへ連携し、転記、確認作業時間の大幅削減が図れます。
入試管理ツールの入学者情報、及びカリキュラム作成支援システムの出欠情報からのデータ連携が可能です。

カリキュラム作成支援システム機能概要

Microsoft Excelを利用し、年間のイベント、授業計画を各情報シートから自動で生成し、修正、変更も容易にできます。
年間授業計画表から、月次の授業計画表、学生出席表へ授業データを連携します。
学生出席表から、欠席届表へ対象学生の出欠・遅刻早退データを連携し、出欠管理、レポート提出管理ができます。
出欠、遅刻早退データは、学籍管理システムへのデータ連携が可能です。
年間授業計画表から、外部講師への講師依頼書を生成、印刷ができます。

入試管理システム機能概要

Microsoft Excelを利用し、入試願書受付から、受験票発送、入試成績、入試結果の管理ができ、必要な帳票、一覧を出力することが可能です。
推薦入試、社会人入試、一般入試それぞれに対応可能です。
入試後の入学者基礎情報を、学籍管理システムから取り込むことが可能です。

お問い合わせ・資料請求

製品のお問い合わせ・資料請求は以下の宛先へお願いいたします。

株式会社ハイエレコン
医療福祉ビジネスグループ 谷口

〒733-0834 広島市西区草津新町1丁目21-35 広島ミクシスビル5F

TEL:082-279-8001
FAX:082-279-8005