RFID利用持ち出し管理統合システム

RFID(Radio Frequency-Identification)

  1. HOME
  2. ソリューションと製品
  3. RFID利用持ち出し管理統合システム
  4. 製品・ソリューション紹介

製品概要

RFIDタグを貼り付けて、物品の持ち出し・返却の管理、資産の棚卸管理の効率化を実現!

このような課題・お悩みはありませんか?

  • 会社内の物品をいつの間にか紛失してしまった
  • 従業員がモバイル機器や情報記録媒体を勝手に社外へ持ち出してしまう
  • 物品の持ち出しや返却の状況がすぐに把握できないため、管理に人の手間がかかる
  • 物品の数量が多く、棚卸作業に莫大な時間がかかる
  • 従業員の入退室や勤怠状況をすぐに把握したい

➡︎RFIDタグとRFIDリーダーを組み合わせたソリューションが解決!

1.不正持ち出し防止
会社が所有するパソコン・iPadなどのモバイル機器、USBメモリなどの情報記録媒体、商品在庫などの物品にRFIDタグを貼りつけ「いつ・誰が・何を」持ち出したのかを管理することで、紛失の防止や不正な持ち出しを抑制します。

画像

2.持ち出し返却管理
貸し出し物品に貼りつけたRFIDタグを読み取ると同時に持ち出し・返却の履歴が記録できるため、管理簿で行っていた登録・記録に掛かる人の手間を軽減します。また、持ち出し・返却の状況も簡単に把握できます。

画像

3.棚卸管理
量が多く、長時間かかっていた商品在庫などの棚卸作業も、貼り付けたRFIDタグをハンディーリーダーにより一括で読み取ることで、在庫管理を効率的に行えます。物品の正確な数量や所在、状態を把握でき、スピーディーに棚卸作業を行えることで、物品紛失の早期発見につながります。

画像

4.入退室管理・勤怠管理
工場やオフィス等の各エリアの出入口にRFIDゲートを設置し、RFIDタグの埋め込まれた社員証などのICカードを従業員が持ち歩くことで「いつ・誰が・どこに」を自動的に管理することができます。
入退室管理システムを導入することにより、従業員の位置情報や各エリアの滞留時間などの人の動きを正確に記録することができ、従業員による個人情報や企業の機密情報の漏洩や流出の抑止にもつながります。
また、セキュリティの強化だけでなく、従業員の勤怠管理も同時に行うことができます。従業員の始業・就業時刻、労働時間が自動的に記録されることで、勤怠管理者はリアルタイムに勤怠情報を把握することができ、本人に確認を行う必要がないことから、勤怠管理の手間・負担の軽減や過剰労働の発見につながります。

画像

システム構成・機器

RFIDゲート

  • 特長

    ・RFIDリーダライタとアンテナで構成
    ・アンテナは最大4個まで取り付け可能
    ・アンテナは監視場所により、自立型や壁面への取り付けが可能

RFIDハンディーリーダー

  • メーカー

    株式会社東北システムズ・サポート
    ※その他のRFIDリーダーも提案可能

RFIDタグ・ラベル

  • 特長

    RFIDゲートやRFIDハンディーリーダーで検知可能なパッシブタグ式のRFIDラベルとタグ
    管理対象物に合わせて最適なタグをご提案

警告灯

  • 特長

    RFIDタグの貼り付いた物品または保持者が特定エリアに入ると、警告灯から光と音で持ち出しや侵入を警報で通知
    ※オプション

監視カメラ

  • 特長

    RFIDタグとRFIDゲートを用いた監視システムと連動可能な監視カメラで、RFIDタグの通過状況の履歴を映像で確認
    ※オプション

マットアンテナ

  • 特長

    床面放射が可能なマット状のアンテナ
    薄くて計量のため、設置や持ち運びが簡単

セキュリティ・ペーパーによる持出防止システム(SPM)との連携について

RFIDソリューションと紙文書の持ち出し管理を行うセキュリティー・ペーパーによる持出防止システム(SPM:Security Paper Management)を連携させることで、機密文書の持ち出し許可・無許可を自動検知(判別)することができます。

お問い合わせ・資料請求

製品のお問い合わせ・資料請求は以下の宛先へお願いいたします。

株式会社ハイエレコン スマートソリューション事業部

〒733-0834 広島市西区草津新町1丁目21-35 広島ミクシスビル5F

TEL:082-279-8001
FAX:082-279-8005